平成18年4月、名古屋駅前に開設した介護付有料老人ホーム「グラード名古屋駅前」の施設長が日々の出来事をつづります。


by grado_nagoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日は日本福祉大学の卒業生の皆さんと飲み会。

私は20数年前、日本福祉大学の「就職課職員」として勤務していました。

その時の学生だった皆さんとふとした御縁で再会させていただくことに。

「窓口で吉村さんから受けた指導を覚えています」とか

「あの時の一言をいまだに覚えています」とか

いやいや大感激。

皆さん40代になられ企業人として活躍されていることを

とても嬉しく思いました。

f0035001_13451498.jpg

[PR]
by grado_nagoya | 2013-11-28 13:45
なかなか更新できずにもうしわけありません。

ドタバタしています。

「名駅」と「栄東」を移動する時が多いのですが、

信号待ちの時にふと、季節を感じます。

今回も銀杏の黄色がとてもきれいで思わずパチリ。

実家の横浜山下公園の銀杏並木もキレイだったなあと、

ふと、故郷を思い出しました。

センチメンタルになる季節なんでしょうか・・・。(笑)

f0035001_13234413.jpg



吉村仁志
[PR]
by grado_nagoya | 2013-11-26 13:23
医療の世界では「死は敗北」であると言われています。

しかし生活の場であるグラードでは、生命の延長を第一の目的とせず、亡くなる状況ではなく亡くなるまでの「過程」を大切にしたいと考えています。

英語で言うと「Dying Process」と表現されるものです。

「手術をすれば・・・」と思ってもご本人が「手術しない方が幸せだ」と思われるならばそのお気持ちを尊重したい。

「経管栄養をすれば・・・」と思っても「管に繋がれるのは嫌だ」と思われるならばその自己決定を最優先したいと思ってまいりました。

いかにご自分らしく最期を迎えていただけるか。を、考えて対応させていただいてきました。

そのうえでグラードでの終末期ケアの「3原則」があります。

「痛みなく、苦しみなく、さびしくなく」です。

このことを十分留意してケアを提供するようにしてまいりました。

「終末期ケア」は「ターミナルケア」とも言われます。「ターミナル」は「終着駅」と訳されますが「交通路線が集中し発着する所」と訳されます。つまり「乗換駅」という意味もあります。

「この世」での生活から「あの世」への新たな「旅立ち」。私はご高齢者の死をそのように捉えています。

引き続き、介護と医療の連携を生かし、介護スタッフ・看護スタッフ・事務スタッフ等のチームケアをより一層充実させ、「終末期ケア」に取り組んでいきたいです。




以上、介護スタッフが貸してくれた
「介護施設におけるターミナルケアー暮らしの場で看取る意味」鳥海房江著

を読ませていただき改めて思いました。


f0035001_172206.jpg


吉村仁志
[PR]
by grado_nagoya | 2013-11-21 10:27
某看護学校の学生さんの実習を
グラード3施設でお引き受けしました。

「個別性を重視した介護施設を経験させたい」という趣旨とのこと。
選んでいただいたのは光栄かなと思いお引き受けしましたが・・・。

各施設で一回6人ずつ2時間半、4日間。

最初の1時間は「施設見学及び概要説明」
その後90分フロアでお年寄りと「コミュニケーション」との予定でしたが、
せっかくおいでいただいて「おしゃべり」だけではもったいないと
「持ち込みレクリエーション」をお願いしました。

各フロアに分かれていただき、学生さんグループの
事前に準備いただいたレクリエーション財を使って、
趣向を凝らしたレクを披露していただきました。

「名古屋駅前」初日の某グループは、懐かしい歌手の写真を拡大コピー。

これは誰でしょう?として、当たったらその歌手の歌をお年寄りと歌うというもの。

歌詞の文字も大きく、ザ・ピーナッツとか坂本九さんとか美空ひばりさんとか。

私も結構楽しめちゃいました(笑)

4日間、若い学生さんたちによるレク。

ご入居者の皆さんも楽しそうで良かったです。


「患者さんの笑顔が見たい」
そんな看護師さんになっていただきたいですね。

吉村仁志


f0035001_11191161.jpg

[PR]
by grado_nagoya | 2013-11-16 11:18
今日は「介護の日」ですね。
朝礼で今日は何の日でしょう?とスタッフに聞いたら

「プリッツ・ポッキーの日」との答え・・・。

確かにテレビCMで流れていたけど・・・(^^ゞ。

厚生労働省もテレビで「イイ日、イイ日」と流して欲しいものですね。
まあ、お金がもったいないですね。


さて、この間、ご無沙汰してしまいました。

実は多忙な日々を送っておりまして・・・。

先週、先々週は、中国からの視察団がお見えになったり、
名古屋学院大学大学院で「福祉経営」を
研究されている院生さんの見学があったり、

「名古屋市の実地調査」があったり、

特定協のケアマネジメント研修会があったり、

休日には介護職員実務者研修の講師のお仕事も・・・。

さらに某看護学校の学生さんの見学実習を受け入れたり・・・。

いやいやきつかったです。でも頑張りました(笑)

そして、昨日は名駅で「施設長ギターコンサート」

ご入居者の皆さんの前で披露させていただきました。

練習はほとんどできませんでしたが、昔取った杵柄で頑張りました(笑)

f0035001_132657100.jpg


f0035001_13272863.jpg


きらきらのベストと帽子。フォークシンガーに見えますか?(笑)


吉村仁志
[PR]
by grado_nagoya | 2013-11-11 13:29