平成18年4月、名古屋駅前に開設した介護付有料老人ホーム「グラード名古屋駅前」の施設長が日々の出来事をつづります。


by grado_nagoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日、グラード栄東にてボランティア音楽演奏団体
「クラタンズ」の皆さんの演奏会でした。

ギターやキーボードでお年寄りのお好きな歌を演奏して下さいました。

お聞きすれば色々な高齢者施設で演奏されているとのこと。

f0035001_14561847.jpg


皆さん、歌はお好きなので楽しんでいらっしゃいましたが、

ある女性のご入居者様がその時間に外出。

「歌の会」には参加されないのですか?とお聞きしたところ、

「童謡を歌って何が楽しいの?幼稚園じゃなし・・・」と一言・・・。

なるほどそれもそうですね。お好きな歌にも「個別性」があるのです。

だからこそ様々な「アクティビティ」を企画する意味があるのですね。

シャンソン好きな方も、演歌好きな方も、
そろそろグループサウンズ世代もご入居されそう。

お年寄り=童謡という発想ではなく
どんどんニーズをキャッチしなくてはいけません。

それを一番キャッチできるのは日々の生活場面に立ち合う介護職なんでしょう。

期待します。


吉村仁志
[PR]
by grado_nagoya | 2014-09-29 15:01
17日水曜日グラード名古屋駅前にご入居希望の方の
アセスメント調査で埼玉県蕨市立病院へ。

長男さん次男さんが住まわれる東海地区への呼び寄せのケース。

経鼻経管栄養で寝たきりの方、新幹線移動は厳しそう・・・。

ハイエースで看護職同乗の上、お迎えにあがる予定。

私は最近腰痛がひどいので遠距離の運転はちょっと・・・。

事務長他にお願いしました。

f0035001_12412737.jpg


f0035001_12421198.jpg


東京から京浜東北線に乗り換えて「蕨」まで。

途中、「赤羽」を通過。

赤羽駅は私が中学1年生から2年生の終わりまで、
当時の日本サッカーリーグ日立製作所(現在の柏レイソル)の
ジュニアに在籍して、西が丘サッカー場サブグランドに通っていた時の駅。

当時住んでいた「蒲田」から1時間半くらいだったかな?

私の青春の思い出の駅。
もう40年も前のお話ですが懐かしい街でした。


話は変わって先日、グラード栄東の玄関前で
言語聴覚士による「シャボン玉リハビリ」が行われていました。

とても「可愛らしい」風景だったのでパチリ。

f0035001_1250316.jpg



吉村仁志
[PR]
by grado_nagoya | 2014-09-21 12:50
また、10日間もサボってしまい申し訳ありません。
言い訳ではありませんが、この間、出張等があり落ち着きませんでした。

まずは9月10日に神戸三宮で開催された
特定施設ケアマネジメント研修神戸会場へ

80名ほどの特定施設で働く皆様が集まってくれました。

講師は日本福祉大学福祉経営学部教授の綿祐二先生。

現役の社会福祉法人理事長でもある先生で
長い現場経験に基づく「福祉・介護の理念」について実例を交えながら
ディスカッションを入れながら参加型の素晴らしい講義でした。

最初に私も導入で使っている「自己覚知」

自分の価値観、物差しを自覚した上で
「ケア」とは何か?「ご入居者のニーズ」をどう捉えるか?など
極めて実践的な内容でした。

プレゼンテーションもとてもお上手で引き込まれました。

f0035001_11322496.jpg

f0035001_11325531.jpg


夕方から会議があったので中座させていただきましたが、
みなと神戸の街を歩くことなく
(会場から三宮まで5分ほど歩きましたが(笑))
とんぼ返り、「のぞみ」で1時間少しなんですね。
会場をでたところから三宮方面を望む。

f0035001_11345539.jpg



9月12日は同じく全国特定施設事業者協議会の「第一回愛知連絡会」
7月に予定されていましたが台風の影響で延期されたもの。
今回は無事開催されました。

f0035001_11412762.jpg


理事会社でもある㈱ラ・プラス「ヒルトップ」の施設見学と
事務局員でもある小川施設長の事例報告「㈱ラ・プラスの人材戦略」

それを踏まえた「情報交換会」でした。

人材の定着・育成は。共通する大きな課題でもあるため
とても盛り上がっていました。

f0035001_1142266.jpg


普段、特定施設の仲間同士で話し合う機会が少ないため
貴重な時間だったと思います。

未加入の方も複数来られていたので、
パンフレット・会費資料をお渡しして入会をお願いしました。

また、ご連絡をとっていきます。

今回、会場を提供していただいた「ラ・プラス ヒルトップ」
名古屋市緑区の文字通り、丘の中腹にある立派な施設。
スタッフのみなさんの接遇も素晴らしかったです。

f0035001_11443030.jpg


末筆ながら朝晩冷え込んできましたね。
数日前から毛布をかけて寝ています。

というわけで我が家の定番「ちゃんこ鍋」の季節がやってきました(笑)。
一昨日のちゃんこ鍋(ソップ味)

「ソップ」は痩せているおすもうさんを「ソップ型」と呼ぶらしく。
(太っているおすもうさんは「アンコ型」)

鶏肉や魚、野菜等、食材からの出汁を優先して作るものらしい。
私は簡易的に「本だし」と「中華あじ」と酒、醤油、みりん、生姜、にんにくでスープを作り、
あとは勝手に食材からでる出汁でいただきます。

美味しいです。ビールが進みます。

f0035001_11501850.jpg


次男がバイトのため、家内と二人・・・。
ちょっと寂しい鍋になってきました。


吉村仁志
[PR]
by grado_nagoya | 2014-09-14 11:51
先週の日曜日、グラード3施設の最後を飾り
「グラード栄東」の夏祭りが開催されました。

直前のオファーでしたが「ギター弾き語り」をして欲しいとの
依頼があり、引き受けました。

8月も押し迫った31日だったので「夏の歌」も何かなあと思い、
昔の流行歌にしました。
といっても完全に私の好みで布施明の「積木の部屋」、
千昌夫の「北国の春」、森繁久彌の「知床旅情」など・・・。
一生懸命歌わせていただきました。
喜んでもらえたかな~。

3フロア3曲ずつ9曲も歌ってヘロヘロでしたが、
さらにベッドから離れられないかたのお部屋に行って
1:1で演奏も2回、計11曲!頑張りました。

指先が痛くなりました。

でも、特にベッド上のお年寄りに「あなたのためにだけに歌います」というケースは
お二人共とてもとても喜んでくださり良かったです。

「本当に嬉しい!」「この歌が大好き!」
「歌ってくれてありがとう!」

この言葉に私たちのモチベーションが上がるのです。
やっぱり現場が良いですね!

吉村仁志

f0035001_17445183.jpg

[PR]
by grado_nagoya | 2014-09-04 17:45