平成18年4月、名古屋駅前に開設した介護付有料老人ホーム「グラード名古屋駅前」の施設長が日々の出来事をつづります。


by grado_nagoya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昨日は名古屋市中区地域包括ケア推進会議(事務局 区役所・保健所・いきいき支援センター)主催の「地域ケア会議研修会」に参加させていただきました。

「地域ケア会議」は「高齢者が住み慣れた地域で、人生の最後まで自分らしく暮らすことのできる仕組み(地域包括ケアシステム)」を実現するための一つの手法として位置づけられ来年度法制化される予定のものです。

ただ、正直、現時点では個人的に「どうなるのかな~」「ほんとにできるのかな~」という感想を持っていたので参加しました。

まず「地域ケア会議とは」というテーマで1時間弱、日本福祉大学中央福祉専門学校校長の長岩先生の講義。

そして長岩先生が脚本を書かれた「模擬地域ケア会議」の上演。

そして「グループワーク」でした。

参加者は中区内の医療・福祉・介護関係者プラス民生委員の皆さん約80名ほどでした。

長岩先生によると「研修会」ではなく「顔の見える関係づくりのみを目的としたネットワーク会議や懇親会」でもなく、

「区内で暮らす高齢者(特に認知症、一人暮らし、老老介護、認認介護、老障介護等)を地域(住民、専門家を含む)で見守りながら、安心して生活できるように知恵を出し合う会議」というものとのことです。

これからは「自助、互助、共助、公助」の社会保障システムになっていくようなので、すべてを介護保険に期待するのではなくご本人、地域の持つ「自助、互助」をシステム化していくことが重要なのだと感じました。

そのためにも「地域に根ざした老人ホーム作り」が求められていると改めて感じました。

すごく重要な「研修会」だったと思います。

自分たちサービス事業者も「専門家」として、どのように積極的に関われるのか考えていきたいと思います。

吉村仁志

f0035001_10325769.jpg

[PR]
by grado_nagoya | 2014-11-30 10:30
11月21日グラード栄東研修室にて
全国特定施設事業者協議会第二回愛知連絡会が
30余名の参加で開催されました。

遠くは静岡からも来ていただくなど大いに盛り上がりました。

せっかくですので弊社グラード栄東の
施設見学及び概要説明を聞いていただいたあと、

「ふくしえん社会保険労務士事務所」の後藤功太氏の講演でした。

テーマは「介護現場における人材戦略のポイント」

後藤氏は以前ブログでも紹介した
「できるチームを動かす5つのステップ」の著者でもあります。

日本福祉大学社会福祉学部を卒業された後、
介護の現場を経験され、その体験に基づいた
具体的なイメージの沸く講義で良かったです。

f0035001_13194844.jpg


その後、情報交換会、「スタッフの定着、採用等」について
グループに分かれて交流していただきました。

皆さん共通に苦慮しているテーマでもあるので
真剣に発表・傾聴していらっしゃいました。

f0035001_1322591.jpg


終了後、同会場で「立食パーティー」講師の後藤先生も残ってくださり、
ビール片手に本音の?話し合いができていました。

私も盛り上がって写真を撮り忘れてしまいました。すいません。


さて、世間様は3連休の方も多いと思いますが、
私は0.5休み(笑)。
昨日はシフト上唯一のお休みでしたが、
ご見学とスタッフ面談があったので午後から出社しました。

今朝の名古屋駅前、人通りも少なく、銀杏並木の綺麗さに気づきました。

f0035001_13265274.jpg


「気づける」ことは、少し気持ちに余裕が出てきたかな?


吉村仁志
[PR]
by grado_nagoya | 2014-11-23 13:28
ご入居して3週間ほどでお亡くなりになった末期ガンのご入居者。
娘様から手書きのお手紙をいただきました。

余命宣告されていたとは言え、お父様はご入居されて
あっという間の最期で私たちも戸惑っていました。

でも、このような温かい感謝のお気持ちが溢れたお手紙をいただくと
心から嬉しく思います。

悲しいけれども、この仕事に就いて良かったなあと思うときです。

ご本人様のお名前は伏せさせていただきますが、

グラードの特に介護スタッフ一人一人に
コメントをお寄せいただいたことに感動しました。

本当によく見ていただいていたのだと思います。

スタッフのみんなも本当にありがたいと言っていました。

ありがとうございます。

お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

吉村仁志



f0035001_11532978.jpg


f0035001_11535785.jpg

[PR]
by grado_nagoya | 2014-11-15 11:54