平成18年4月、名古屋駅前に開設した介護付有料老人ホーム「グラード名古屋駅前」の施設長が日々の出来事をつづります。


by grado_nagoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

4月17日「看護学校非常勤講師と研修講師」

今週の水曜日から昨年度に引き続き
名古屋医療センター附属名古屋看護助産学校さんで
非常勤講師として教壇に立たせていただくことになりました。
「社会福祉」を担当します。

本業は半公休をいただいて行くので
水曜日の午前中90分のコマを
連続ふたコマで約3ヶ月間開講します。
3時間は学生さんもたいへん、講義する私もたいへん。
一昨日の初講義も後半足がつりそうになりました。(^_^;)
講義の事前準備もたいへんなのです。

本当は昨年度の担当がとてもしんどく、
今年度はお断りしようと思っていたのですが・・・。
将来、福祉・介護を理解しつつ
介護職をはじめとする他職種と
「相互尊重」「相互理解」「相互承認」していただける
看護師さんになっていただければ・・・とお引き受けしました。
頑張ります。

f0035001_1138387.jpg


昨日は夜間、弊社がコンサルタント契約をしている
春日井市の介護施設「サン太陽」さんで
職員研修をさせていただきました。
テーマは「選ばれるサービス事業者になるために」
-介護現場における接遇-でした。

「接遇」といっても「電話の取り方」とか
「お辞儀の仕方」などは一切なく(笑)

いつもの「自己開示」「自己覚知」から始まって、
「職業倫理」「尊厳の理解」「顧客満足」の説明、
「ご利用者を『想う』」という視点から
「マナー」「心遣い」「言葉遣い」を意識していただくというパターンです。

できる限り実例を挙げ、
受講者の「気持ちを震わせること」を意識しています。
お役に立てたならば良いのですが・・・。

f0035001_11391975.jpg



吉村仁志
[PR]
by grado_nagoya | 2015-04-17 11:39