平成18年4月、名古屋駅前に開設した介護付有料老人ホーム「グラード名古屋駅前」の施設長が日々の出来事をつづります。


by grado_nagoya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
昨日、グラード栄東にてボランティア音楽演奏団体
「クラタンズ」の皆さんの演奏会でした。

ギターやキーボードでお年寄りのお好きな歌を演奏して下さいました。

お聞きすれば色々な高齢者施設で演奏されているとのこと。

f0035001_14561847.jpg


皆さん、歌はお好きなので楽しんでいらっしゃいましたが、

ある女性のご入居者様がその時間に外出。

「歌の会」には参加されないのですか?とお聞きしたところ、

「童謡を歌って何が楽しいの?幼稚園じゃなし・・・」と一言・・・。

なるほどそれもそうですね。お好きな歌にも「個別性」があるのです。

だからこそ様々な「アクティビティ」を企画する意味があるのですね。

シャンソン好きな方も、演歌好きな方も、
そろそろグループサウンズ世代もご入居されそう。

お年寄り=童謡という発想ではなく
どんどんニーズをキャッチしなくてはいけません。

それを一番キャッチできるのは日々の生活場面に立ち合う介護職なんでしょう。

期待します。


吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-09-29 15:01
17日水曜日グラード名古屋駅前にご入居希望の方の
アセスメント調査で埼玉県蕨市立病院へ。

長男さん次男さんが住まわれる東海地区への呼び寄せのケース。

経鼻経管栄養で寝たきりの方、新幹線移動は厳しそう・・・。

ハイエースで看護職同乗の上、お迎えにあがる予定。

私は最近腰痛がひどいので遠距離の運転はちょっと・・・。

事務長他にお願いしました。

f0035001_12412737.jpg


f0035001_12421198.jpg


東京から京浜東北線に乗り換えて「蕨」まで。

途中、「赤羽」を通過。

赤羽駅は私が中学1年生から2年生の終わりまで、
当時の日本サッカーリーグ日立製作所(現在の柏レイソル)の
ジュニアに在籍して、西が丘サッカー場サブグランドに通っていた時の駅。

当時住んでいた「蒲田」から1時間半くらいだったかな?

私の青春の思い出の駅。
もう40年も前のお話ですが懐かしい街でした。


話は変わって先日、グラード栄東の玄関前で
言語聴覚士による「シャボン玉リハビリ」が行われていました。

とても「可愛らしい」風景だったのでパチリ。

f0035001_1250316.jpg



吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-09-21 12:50
また、10日間もサボってしまい申し訳ありません。
言い訳ではありませんが、この間、出張等があり落ち着きませんでした。

まずは9月10日に神戸三宮で開催された
特定施設ケアマネジメント研修神戸会場へ

80名ほどの特定施設で働く皆様が集まってくれました。

講師は日本福祉大学福祉経営学部教授の綿祐二先生。

現役の社会福祉法人理事長でもある先生で
長い現場経験に基づく「福祉・介護の理念」について実例を交えながら
ディスカッションを入れながら参加型の素晴らしい講義でした。

最初に私も導入で使っている「自己覚知」

自分の価値観、物差しを自覚した上で
「ケア」とは何か?「ご入居者のニーズ」をどう捉えるか?など
極めて実践的な内容でした。

プレゼンテーションもとてもお上手で引き込まれました。

f0035001_11322496.jpg

f0035001_11325531.jpg


夕方から会議があったので中座させていただきましたが、
みなと神戸の街を歩くことなく
(会場から三宮まで5分ほど歩きましたが(笑))
とんぼ返り、「のぞみ」で1時間少しなんですね。
会場をでたところから三宮方面を望む。

f0035001_11345539.jpg



9月12日は同じく全国特定施設事業者協議会の「第一回愛知連絡会」
7月に予定されていましたが台風の影響で延期されたもの。
今回は無事開催されました。

f0035001_11412762.jpg


理事会社でもある㈱ラ・プラス「ヒルトップ」の施設見学と
事務局員でもある小川施設長の事例報告「㈱ラ・プラスの人材戦略」

それを踏まえた「情報交換会」でした。

人材の定着・育成は。共通する大きな課題でもあるため
とても盛り上がっていました。

f0035001_1142266.jpg


普段、特定施設の仲間同士で話し合う機会が少ないため
貴重な時間だったと思います。

未加入の方も複数来られていたので、
パンフレット・会費資料をお渡しして入会をお願いしました。

また、ご連絡をとっていきます。

今回、会場を提供していただいた「ラ・プラス ヒルトップ」
名古屋市緑区の文字通り、丘の中腹にある立派な施設。
スタッフのみなさんの接遇も素晴らしかったです。

f0035001_11443030.jpg


末筆ながら朝晩冷え込んできましたね。
数日前から毛布をかけて寝ています。

というわけで我が家の定番「ちゃんこ鍋」の季節がやってきました(笑)。
一昨日のちゃんこ鍋(ソップ味)

「ソップ」は痩せているおすもうさんを「ソップ型」と呼ぶらしく。
(太っているおすもうさんは「アンコ型」)

鶏肉や魚、野菜等、食材からの出汁を優先して作るものらしい。
私は簡易的に「本だし」と「中華あじ」と酒、醤油、みりん、生姜、にんにくでスープを作り、
あとは勝手に食材からでる出汁でいただきます。

美味しいです。ビールが進みます。

f0035001_11501850.jpg


次男がバイトのため、家内と二人・・・。
ちょっと寂しい鍋になってきました。


吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-09-14 11:51
先週の日曜日、グラード3施設の最後を飾り
「グラード栄東」の夏祭りが開催されました。

直前のオファーでしたが「ギター弾き語り」をして欲しいとの
依頼があり、引き受けました。

8月も押し迫った31日だったので「夏の歌」も何かなあと思い、
昔の流行歌にしました。
といっても完全に私の好みで布施明の「積木の部屋」、
千昌夫の「北国の春」、森繁久彌の「知床旅情」など・・・。
一生懸命歌わせていただきました。
喜んでもらえたかな~。

3フロア3曲ずつ9曲も歌ってヘロヘロでしたが、
さらにベッドから離れられないかたのお部屋に行って
1:1で演奏も2回、計11曲!頑張りました。

指先が痛くなりました。

でも、特にベッド上のお年寄りに「あなたのためにだけに歌います」というケースは
お二人共とてもとても喜んでくださり良かったです。

「本当に嬉しい!」「この歌が大好き!」
「歌ってくれてありがとう!」

この言葉に私たちのモチベーションが上がるのです。
やっぱり現場が良いですね!

吉村仁志

f0035001_17445183.jpg

[PR]
# by grado_nagoya | 2014-09-04 17:45
昨日は全国特定施設事業者協議会主催の
看護師キャリア研修会(名古屋会場)でした。

講演①は「特定施設に求められる看護ケアの視点」
というテーマで日本看護協会常任理事の齋藤訓子先生の講演

講演②は「暮らしの看護~ナイチンゲールに学ぶ~」というテーマで
㈱誠心 代表取締役社長・特定協理事の吉松泰子先生の講演

講演③が「介護施設で働く看護師の力と他職種連携のコツ」
というテーマで不肖私・・・。

そして最後にグループディスカッションという構成でした。

50人ほどの特定施設で働く看護職の皆様が参加してくださいました。
遠くは福井、京都、神戸などからも来ていただき、
その期待に応えなければと緊張しつつ頑張りました。

私は対人援助の基本である「ケースワーク」を意識しつつ
「自己開示」の「実習」から始め、「医療モデル」と「生活モデル」の違い、
特定施設での看護師による「医療行為」の再確認。
「主治医」との関係性のつくり方
他職種連携のコツとして
「相互尊重」「相互理解」「相互補完」の視点が重要なこと
クルマの四輪駆動に例えた「チームケアの視点」
さいごに絵本「だいじょうぶだよゾウさん」を読んで、
「人は必ず成長発達すること、専門性の重要性」
「お互いリスペクトする重要性」などに
気づいていただくように頑張りました。
少しでも伝わったら嬉しいですが・・・。

f0035001_15384216.jpg


今日の遅いランチは施設長室の電子レンジで茹でた蕎麦。
近くのスーパーで買ってきた「かき揚げ」と「温泉卵」をトッピング。
これがなかなかの美味!涼しくなってきたので今シーズン最後かな?(笑)

f0035001_15394012.jpg



吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-08-29 15:38
昨日、日曜日はオフでしたが午後からグラード浄心の
「夏祭り」だったので「差し入れ」を持って見学に出向きました。

浄心もボランティアさんのお手を借りつつ、
盛り上がりました。

今回は「カワイ音楽教室」の講師と受講生の皆様。

皆さん、衣装から、小物から、お化粧から、
とても凝っていらっしゃってまるで本当の歌手みたい!!

お年を召された方も多かったですが(失礼)
歌もお上手でびっくり。

逆光で申し訳ありませんが、それはそれが楽しい時間でした。

f0035001_13311566.jpg


f0035001_13311445.jpg


「非日常」を作っていただきスタッフの皆さんに感謝です。

今週末は「グラード栄東」の「夏祭り」。
盛り上がるといいなあ。


吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-08-25 13:33
昨日は特定協事務局会議(全国)があり東京へ。
今回は、ベネッセスタイルケアさんのサービス付き高齢者向け住宅
「リレ府中白糸台」さんが会場でした。
8月オープンしたての新築「住宅」。見学させていただきました。

京王線の多摩霊園駅から徒歩3分ほど。近っ!!

「看板」が素敵、建物もオシャレな感じでした。

f0035001_1518969.jpg


f0035001_15324157.jpg


食堂も落ち着いています。壁は磁石対応とのこと。

画鋲が要りません。

f0035001_15205556.jpg


f0035001_15201147.jpg


個室はキッチン、バス、トイレ付き、素敵なワンルーム。

私が住みたい・・・(笑)。

f0035001_15223875.jpg


まさに新しいカタチの高齢者の住まい。

基本的に自立だけど、独居で不安・・・という方には最適でしょうね。

でも、私のやりたいことは「介護サービス」。
どんなに重度になっても住み続けられる「家」。
その実現目指して改めて頑張ろうという気持ちになりました。


行き帰りの新幹線で堂場瞬一著「熱欲」読了。
面白かったです。今、この作者の警察小説が一番好みですね。

f0035001_15283047.jpg



吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-08-23 15:29
昨日は私がハイエースを運転して、「グラード栄東」の3階スタッフと
ご入居者お二人と北名古屋市の「昭和日常博物館」へ出かけました。

この「博物館」は、認知症を持つ方に有効と言われている
「回想法」をイメージしているようです。

私も数年前研修を受けたことがありますが、
今回もお年寄りも「懐かしい」「懐かしい」を連発されて、
昔の「光り輝いていた記憶」に浸ってみえるようでした。

正直、昭和を生きてきた私自身にとってもとても楽しい時間でした。(笑)

最近暑い日が続いていたのでなかなか企画されなかった「外出アクティビティ」

本当にお年寄りは喜んでいらっしゃったので

スタッフの皆さんはぜひまた企画して欲しいものです。

f0035001_1465492.jpg


f0035001_1472579.jpg


吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-08-20 14:08
昨日は、グラード栄東の定例スタッフ研修会でした。
今回のテーマは「認知症ケア」について。
講師は不肖、私。

三大認知症(アルツハイマー型、脳血管型、レビー小体型)の特徴と傾向。
また、前頭葉側頭型認知症(ピック病)の
特徴と傾向などをお話させていただきました。

後半はグラードにおける認知症ケアの「考え方」
についてお伝えしました。
「叱らない」「怒らない」「否定しない」の3原則はもちろん。

いかに「受容」するか・・・、
それはご利用者の「歴史」を踏まえること。

中核症状と周辺症状について、
「問題行動」ではなく「行動障害」と捉える重要性など
具体的事例をだしてお話させていただきました。

最後に本来「名古屋駅前」には存在しない「7階」が
開いた「エレベータ」のお話をさせていただき
認知症の方からこそ教えていただけるエピソードをお話して、
その「感動」を糧に日々のケアを行って欲しい旨お願いしました。

誤解を恐れずに、簡単に言うとどれだけご入居者を
「リスペクト」して「好きになれるか」
ということではないでしょうか。
最近特にそう思っています。

皆さん、熱心に聴いてくれて良かったです。

f0035001_11253816.jpg


大好きな石田衣良著の新作
「池袋ウエストゲートパークⅪ 憎悪のパレード」読了

10作で終わったかなと思っていたので再始動に感激。
珍しく定価でジュンク堂でゲットしました。(笑)

f0035001_113399.jpg



吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-08-19 11:30
今日は9年目を迎えるグラード名古屋駅前で
恒例の「夏祭り」が開催されています。

毎日が変わりなく過ぎてしまいがちな中、
「いつもと違う日」がとても大事だと思います。

厨房業者の㈱ミツオさんも頑張ってくれて、
「いつもと違うメニュー」行事食を出してくださいました。

ちらし寿司、変わりそうめん、ミニステーキ、トコロテン、フルーツ

盆踊りはお揃いの浴衣を着られたボランティアの皆様が来て下さり、
太鼓の音に合わせて盛り上がりました。

f0035001_14435671.jpg


重度の方の4階フロア「ゴッホ」では、リビングを徹底的に飾り付け
「非日常」を作ってくれました。

まるで森の中に迷い込んだように涼しげ・・・。

なんとエレベータを降りると「滝と滝壺」が迎えてくれます。

白い滝が動くように内側に扇風機を仕掛ける凝りよう(笑)
ちゃんと癒されるようにアロマオイルまで焚いてあります。
動画でなくて残念です。

f0035001_14482378.jpg


f0035001_14485795.jpg


その他、金魚釣りコーナーがあったり、足裏マッサージコーナーがあったり、
お年寄りの状態を考慮しつつ、フロアごとに工夫されていて、
本当にスタッフに感謝です。

f0035001_1453469.jpg


吉村仁志
[PR]
# by grado_nagoya | 2014-08-10 14:50